構成文化財

室蘭市

瑞泉閣

ずいせんかく

※見学は要問い合わせ

1911(明治44)年に建設された宿泊・接待のための施設。大正天皇が皇太子時代に北海道行啓の際、日本製鋼所室蘭製作所を視察され宿泊所として建設された。建物は和洋折衷で、洋館199㎡、和館303㎡からなり、洋館内部は英国風の華麗な装飾が特徴。

瑞泉閣
所在地室蘭市茶津町4番地
アクセス【札幌から】
車:約2時間(道央自動車道経由)
JR:約2時間20分(千歳線→室蘭本線)
バス:約2時間40分(高速バス)

【旭川空港から】
車:約3時間40分(道央自動車道経由)
JR:約4時間50分(空港リムジンバス→函館本線→千歳線→室蘭本線)
お問い合わせ日本製鋼所M&E(株)室蘭製作所
昼間総合案内・総務グループ
電話番号 0143-22-0143

室蘭市内にある他の構成文化財