【空知】北海道遺産を学ぶ講座「江別のれんが見学会」

江別といえば…レンガ、ですよね?じゃあ、どうして江別がレンガのまちになったか、ご存知ですか?札幌にも近いこと、良質な粘土を産出していたことから、江別市野幌でレンガの生産が始まったのが1891年。その地位を不動のものとしたのは、1898年に北海道炭礦汽船の煉瓦工場が設置されたことでした。炭鉱会社は、建材として大量のレンガを使用したのです。北海道遺産協議会では、12月11日に北海道遺産を学ぶ講座「江別のれんが」見学会を開催します!現地解説者として、江別市強度資料館の石垣館長がご案内!ぜひご参加下さい。詳しくは、北海道遺産協議会ホームページをご覧ください。 {module [100]}

ホームページをプチリニューアルしました

冬でも冬眠しない事務局です。ちょこちょこっとホームページをいじっています。今回は結構いろんなところを変更しました。目玉は、「冬のイベント情報」です! 冬の間の三都の動きを、ブログ形式でお伝えします。ツイッターではもっといろいろと、ゆるゆると、つぶやいています。あと一箇所変更を予定していますが、それはまた今度^^; 楽しみにしていてください! {module [100]}  

炭鉄港2010、終了いたしました

炭鉄港フィナーレの様子(そらち★ヤマの記憶だよりへリンク)   事務局です。 11月3日に開催された「ワークショップ/検証「炭鉄港2010 北の近代三都物語」を持ちまして、本年度のキャンペーン行事は終了いたしました。ご参加いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。また、開催にご尽力いただいた皆様、準備運動もほとんどしないままに走りだした3ヶ月間でしたが、大変お疲れ様でした。この冬も来年度に備えて、トレーニングに励みましょう! ワークショップは100名近くの皆様にお越しいただきました。            NPO炭鉱の記憶推進事業団・植村副理事長と酒井事務局長による漫才進行         各テーブルごとに分かれ、熱い討議が繰り広げられます。 意見は付箋紙に記入され、模造紙にペタっ。一つ一つの意見も、目に見える形にすることで全体像が見えてくるものです。こうしてまとめられた意見は、各テーブル2分の持ち時間で発表されました。その結果については、また後日報告しますね。 またユーストリームでの生中継にも挑戦しました。ご覧頂いたみなさま、ありがとうございました!録画映像は編集の上、閲覧可能な状態にしますので、こちらも準備ができ次第、お知らせします。 さてオフシーズンに入りますが、当ホームページもリニューアルを予定しております!(すでにちょこちょこっと変わっていますが)各地のイベント情報など随時提供していきますので、今後とも宜しくお願いします。

いよいよ明日、ワークショップです!Ustream中継決定!

事務局です。 いよいよ本年度の「炭鉄港2010」の集大成、 ワークショップ/検証「炭鉄港2010 北の近代三都物語」 が明日11月3日に迫ってまいりました! ? 観光事業に携わっている方も、学校の先生も、自治体の担当の方も、アートの方も、一般の方も… この取り組みに関心を持つ方であれば、どなたでも参加可能です! お申込みはこちらから。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/79fb6767121583 ? また、どうしても、どうしても行けないという方! Ustreamで中継します! http://www.ustream.tv/channel/kita3city こちらはどんなことになるかわかりませんが、ツイッターでご意見お待ちしております。 ? では、明日お会いしましょう!

ワークショップ「検証・炭鉄港2010 北の近代三都物語」にご参加ください!

事務局です。 いよいよ「炭鉄港2010 北の近代三都物語」もクライマックス。 フィナーレを飾るのは、 ワークショップ「検証・炭鉄港2010 北の近代三都物語」 です! 3ヶ月間にわたり展開されてきた「炭鉄港2010 北の近代三都物語」は、近代北海道の発展を先導した空知・小樽・室蘭という石炭が結んだ三都市において、それぞれのキーワード「炭・鉄・港」に関連する種々のイベントを通じ、新たな人の結びつきを生み出す先駆的・意欲的な取り組みでした。 関係者一同、突っ走ってきたこの3ヶ月間…準備期間も含めて…大きな実りもありましたが、正直言えば苦悩・失敗・試行錯誤の連続でした(><) フィナーレを迎えるにあたり、成果を確認した上で反省すべき点は反省し、次年度以降につなげていくための総決起集会という位置づけが今回のワークショップなのです。 ? このイベントに携わった方が一堂に会します。 携わっていないけど、このような動きに関心があるという方もぜひお越し下さい。 忘れ去られた地域資源に光を当て、観光やまちづくりに活かそうとする人々が集まります。 このような人々に会ってみたいという方、ぜひお越し下さい。 興味があるけど特に参加しなかったという方も、ぜひお越し下さい。 ? お待ちしてます!

小樽の港・魅力再発見アートツアー !

「小樽の港・魅力再発見アートツアー」の様子(そらち★ヤマの記憶だよりへリンク)   事務局です。 10/30(土)【小樽】★小樽の港・魅力再発見アートツアー 詳細アップしています。 小樽港プロモーションのモデルになっていただきます! 映像や音楽、食を組み合わせ、小樽の魅力を再発見しようという斬新な試み。 お値段は小樽発3300円、札幌発3800円! 早い者勝ちですよ!

イベントの参加申し込みがweb上でできるようになりました

事務局です。 一部のイベントですが、インターネットからイベント参加申し込みができるようになりました。 対象のイベントはこちら。 ? 10/09(土)【赤平】★「そらち『炭鉱の記憶』で地域づくりセミナー」 10/09(土)?10/11(月・祝)【赤平】★赤平フットパスウィーク?立坑を歩く? 10/11(月・祝)【岩見沢】★島津忠裕氏講演「北海道の近代化と薩摩」 10/16(土)【小樽】★記念講演「写真で振り返る北海道鉄道130年の歴史」 10/21(木)【美唄・歌志内】★「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー 11/03(水・祝)【札幌】★ワークショップ/検証「炭鉄港2010 北の近代三都物語」 ? ご参加をお待ちしております^^ ? {module [100]}

10/21(木)「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー ついに公開!

「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー

ツアー報告①午前の部 ツアー報告②午後の部(そらち★ヤマの記憶だよりへリンク)   事務局です。 大変ながらくお待たせしました。 10/21(木)【美唄・歌志内】★「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー の情報をアップしました! 平日開催ということもあり、普段は立ち入ることができない企業所有の建造物も見学できるのがポイント! ぜひチェックしてみてください。 これで「北の近代三都物語」の情報は、ほぼ出揃いました。 しかし、細かい点は随時更新されますのでお見逃しなく。