構成文化財

赤平市

北炭赤間炭鉱ズリ山

ほくたんあかまたんこうずりやま

1938(昭和13)年に開鉱した北炭赤間炭鉱のズリ山で、1973(昭和48) 年 まで稼働していた。標高:197.65m。ズリ山山頂がJR赤平駅から直線距離で600mと市街地に近く地域のランドマークになっており、1990(平成2)年に階段と火文字を設置。火文字は、夏のあかびら火まつりのクライマックスとして点火される。ズリ山階段の階段数(直線部分777段)は日本一。

  • おすすめアイテム 長靴、双眼鏡、虫よけ、熊対策グッズ
  • 駐車場あり
北炭赤間炭鉱ズリ山-1
北炭赤間炭鉱ズリ山-2
所在地赤平市字赤平
アクセス【札幌から】
車:約1時間30分(道央自動車道経由)
JR:約1時間50分(函館本線→根室本線)
バス:約1時間40分(高速バス)

【旭川空港から】
車:約1時間30分(道央自動車道経由)
JR:約2時間30分(空港リムジンバス→函館本線→根室本線)
お問い合わせ赤平市建設課管理計画係
電話番号 0125-32-1821

赤平市内にある他の構成文化財