【12/19(日)まで】北海道と兵庫県の日本遺産コラボ展

北海道の日本遺産「炭鉄港」と、同じ近代化産業遺産である兵庫県の日本遺産「銀の馬車道 鉱石の道」。 1,000kmもの距離で隔たった二つの日本遺産は、明治時代から密接な関係にあり、現在も市民レベルでの交流など並走した活動が10年以上も続いています。

そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵で開催中の「炭鉄港」×「銀の馬車道 鉱石の道」北海道と兵庫県の日本遺産コラボ展はもうご覧いただきましたでしょうか?

会期も後半にさしかかり、展示を一部入れ替えておりますので、二回目の鑑賞もおすすめです。(どこが入れ替わったか、是非お探しください)


開催期間
2021年10月22日(金)~12月19日(日)


会場
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 石蔵
(岩見沢市1条西4丁目3 TEL:0126 24 9901)


入場
無料


営業時間
10:30~17:30


休館日
月・火曜日(祝日の場合は開館)


主催
炭鉄港推進協議会


企画協力
日本遺産「銀の馬車道 鉱石の道」推進協議会
※ご来場の際は新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。

展示を解説したオンライン番組も2022年1月5日(水)まで視聴できます。
視聴はこちらから