【ふるさと納税返礼品】夕張高校生が考えたオリジナルパッケージ「炭鉄港そば」!

夕張市ふるさと納税の返礼品に、夕張高校3年生の作成したオリジナルパッケージ「炭鉄港そば」が追加されています!

こちらは、北海道教育委員会「北海道CLASSプロジェクト(地学協働活動推進実証事業)」の一環として、「炭鉄港による地域活性化」をテーマに、夕張高校3年生が、地域の事業者と連携して「炭鉄港」や地域の歴史・背景を学び、市場調査を経てデザインをグループごとに開発したものです。

空知総合振興局が実施した令和3年度「そらち『炭鉱(やま)の記憶』提案活動協働実践事業」に採択され、11月12日には、夕張市拠点複合施設りすたにて生徒による発表会を行いました。

「炭鉄港そば」の素材は炭鉄港構成地域である空知・室蘭・小樽の事業者こだわりの商品となっています。
・ 空知地域 夕張長芋蕎麦(夕張市 小野農園)
・ 室蘭地域 うずらの卵(室蘭市 うずら園)
・ 小樽地域 とろろ昆布(小樽市 本野雄次郎商店)

夕張高校生が開発したパッケージは、下記写真の4種類です。この中から2種類がふるさと納税の返礼品として送付されます。

寄付のお申し込み、パッケージ作成までに至る経過や高校生達の思いについての詳細は下記アドレスに掲載されています。
皆様ぜひお申し込みください!

■炭鉄港そば(ふるさとチョイス)
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01209/5299802